FC2ブログ

マツノ久留米血統背景、2012年羽化代表個体等

我が家のマツノインセクト様から購入した久留米産の累代飼育背景をご紹介します。

2003年よりスタートした国産オオクワ飼育でしたが、2004年の羽化結果は大型個体とはほぼ遠いものでした。
当時のクワ友内で、大型個体作出にはマツノインセクト様の久留米産がベストと話題になり、以下画像にありますようにマツノインセクト様より平成16年(2004年)の羽化個体♂76ミリ♀49ミリを、その後血の入れ替え用として数頭購入しました。

マツノ久留米飼育カード

やはり最初の羽化結果は80ミリの壁は高く、自力では80ミリアップの個体は作出出来ませんでした。
当時まだ80ミリUPの個体作出が困難なだったころ、クワ友のBBSでお付き合いのあったメルリンカートさんが80ミリUPの幼虫をビッターズに出品しており、出品をキャンセルしてもらってクワ友価格で購入したものが以下個体です。

メルリン久留米

これ等個体の異母兄弟が第6回BE-KUWAギネス受賞個体83.3ミリ(メルりンカートさん2005年3番血統)であり、譲ったもらった個体はメルりンカートさん2005年4番血統だそうです。
この里子から2006年に初の♂80ミリUP、♀50ミリUPを作出することが出来ました。
それからの累代飼育は先のマツノさんから直接購入した個体からの子とメルリンカートさんからの里子の組み合わせにより、毎年80ミリアップを作出してきています。

以下は2011年ブリード、2012年に羽化した我が家のマツノ久留米血統代表個体です。
蛹化した時に人口蛹室に移していれば、このような結果にはならなかったと少し悔やんでいます。
多少の不全ならば、翅が完全に乾く前に処置をして何頭も救ってきたので。。。

 ■1本目菌糸ボトル投入( 800cc) 2011/06/19 初令
 ■2本目菌糸ボトル交換(1400cc) 2011/09/03 3令 24g
 ■3本目菌糸ボトル交換(1400cc) 2011/11/27 3令 30g
 ■蛹化                   2012/06/XX
 ■羽化                   2012/07/02
 
MK11A11-1

MK11A11-2

一応、80ミリUP完品もいますよってことで(笑)

MK11A14-2

個体のシルエットに拘り、我が家の複数ラインの組み合わせでアウトブリード(同腹兄弟の組み合わせ以外)してきたのが、飛躍的サイズアップが図れない要因の一つとも考えていますが、やっぱり先の個体の子供は欲しいですね。
スポンサーサイト



能勢YG血統 初令投入から13カ月 結果は。。。

ちょっと羽化までの時間が掛かった個体ですが、ご紹介します。

餌交換の履歴は以下になります。8月に羽化したのですが5本目の餌交換後詳細履歴を残していません

■1本目菌糸ボトル投入(800cc) 2011/07/25 初令
■2本目菌糸ボトル交換(800cc) 2011/10/02 3令 14g
■3本目菌糸ボトル交換(800cc) 2012/01/04 3令 15g
■4本目菌糸ボトル交換(800cc) 2012/01/15 3令 14g(暴れ)
■5本目菌糸ボトル交換(800cc) 2012/06/17 3令 測定省略(

初令菌糸投入から羽化まで約13カ月、国産オオクワの♀にしては時間が掛かっています。
セミ化してしまうのではないかと諦めていた個体だけに、サイズも期待以上で嬉しいです。
でも種親として使うにはどうなんでしょう。色々な意味でちょっと危険なサイズかなぁ。

来年のペアリングで種♂も悩みます。自前の能勢YGを使うか、どなたかにコラボをお願いするか。
でもまずは無事越冬させねば

あぁ サイズは画像でご確認下さいね

NYG8352-03-20120921-1

NYG8352-03-20120917-1

ご参考:おおくわ80さんから幼虫で里子 同腹兄弟 能勢YG♂ 81ミリUP

能勢YG血統 幼虫餌交換 その1

先週、今週と2週に渡って能勢YG血統幼虫の餌交換をしました。

種親はぽてちさんからの里子(♂80ミリ、♀50ミリ)です。
ご参考:http://shimihiro1.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
1回目の割り出しで18頭、2回目の割り出しで13頭、合計31頭を菌糸投入しています。

■9/16餌交換結果8頭(6/24菌糸投入)
 ♂:22g、24g、25g、25g(画像)
 ♀:11g、12g、12g、14g(画像)

NYG8050-15 9/16餌交換

NYG8050-07 9/16餌交換

■9/9餌交換結果10頭(6/24菌糸投入)
 ♂:22g、23g、23g、23g、23g、23g、24g
 ♀:13g、14g、14g

1回目の割り出し結果は11♂7♀と♂に偏りました。我が家では珍しいパターンです。
また幼虫体重は例年通りですが、能勢YG血統としては控えめでしょう(笑)
2本目の体重の伸びに期待します。

本日、能勢YGペア(♂81ミリ、♀51ミリ)を里子に送り、無事到着とご連絡を頂き、安心しました。
ご想像以上の個体だったようで、喜んで頂けました。有り難いことです♪
プロフィール

シミヒロ

Author:シミヒロ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク用バナー画像


【暫定品です。悪しからず♪】
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR