スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年羽化個体

かなりご無沙汰してしまいました。

2016年に羽化した代表個体をご紹介します。
種親は能勢YG血統♂85ミリUP、♀54ミリUPです。
参考URL:http://shimihiro1.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

Dorcus黒王様よりお譲り頂いた♀に、異母兄弟の♂(頭幅は30ミリ)の種付けをして頂き、その幼虫を我が家で羽化せた個体になります。
血筋を纏めると以下になりますが、2009年BE-KUWAギネス86.6ミリ直子1001、2009年BE-KUWA準ギネス85.9ミリ同腹兄弟の血を引き継いでいるそうです。
2015YG8554血筋20160725-2

飼育菌糸は、神長きのこ園さんのS3です。

ただででも少ない飼育数だったのに、♂の方は飼育ミスにより、他にご紹介出来る個体はいません。
以下4枚の写真は同一個体です。
顎ずれもあり美品とは言えませんが、♂親の頭幅を見事に引き継いでくれました。
同腹兄弟の♀とペアリングすれば次世代にもガッシリとした個体が期待出来るのでは!!









♀の方は大半の幼虫が一本目で15g以上に育ち、早期羽化個体を除いては、以下個体のように順調に大きくなってくれました。
他に54ミリクラスが3頭、52ミリが1頭羽化しました。
錯覚かもしれませんが、これら個体は他の能勢YG血統個体や、マツノ久留米血統と比較すると太く見えます。
早期羽化個体は49.7ミリが最小で、他に50ミリクラスが2頭でした。





スポンサーサイト

2015年度ブリード

久々の投稿です。
本日、セットしていた産卵木より幼虫の割り出しを行いました。
材が堅いのか、削り具合と幼虫孵化の証であるオガコの噴出しがイマイチだったので心配していました。
7頭1☆と結果は寂しいものでしたが、先ずは幼虫が採れて安心しました。

この少ない頭数の中で、割り出し時に1頭潰してしまったのは悔いが残ります。
次の割り出しに期待したいところですが、次の材も似たような感じです(涙)

【能勢YG血統種親】 ♂85ミりUP×♀54ミリUP(アウトブリード)
Dorcus黒王様よりお譲り頂いた♀に、異母兄弟の♂の種付けをして頂きました。
♂の85ミリの頭幅は30ミリを超えているとのことで、太い子供の羽化を期待しています。

以下は種♂情報です。

Dorcus黒王85.4証明書

そして♀と同腹兄弟でペアでお譲り頂いた♂が以下です。
この♂は当方が累代飼育している能勢YG血統の♀とペアリングを行い、割り出し待ちです。
この♂も中々太く、以前飼育していた極太血統HDM血統SE牙SuperE牙を思い出します。

次世代の子供の羽化が楽しみでしょう♪

2013YG1-M05-20150531-3

2013YG1-M05-20150531-4

2013YG1-M05-20150531-1

2013YG1-M05-20150531-2

2014年羽化個体 

今となっては大したサイズではありませんが、オスメス同腹兄弟を一頭づつ、画像アップします。

【能勢YG種親】 ♂82.5ミリ×♀55ミリ(アウトブリード)
血統背景は以下です。

NYG82555血統背景20140726-12

♂:83.3ミリ(2014年7月上旬羽化)

NYG82555-06-20140726-12.jpg
NYG82555-06-20140726-22.jpg
NYG82555-06-20140726-32.jpg

♀:55.4ミリ(2014年7月上旬羽化)

NYG82555-01-20140726-12.jpg
NYG82555-01-20140726-22.jpg

能勢YG血統個体 蛹室からの救出

ご無沙汰しております。

クワ飼育はなんかと続けております。

私のところでは漸く蛹化が始まりました。例年と同じぐらいのタイミングですが。
昨日、菌糸ボトルをチェックしていたところ、ボトルの底に蛹室を作った個体を見つけたので、
個体を掘り出してしまいました。

私はこの蛹室の形状、位置というのに拘りがあり、ボトルの底に蛹室を作った場合は、個体
を掘り出してしまいます。
羽化したとき、個体の体液が蛹室にしみ込まず、内翅が体液で蛹室にはりつき、羽化不全に
なることを防ぐためです。

画像がその個体の蛹室です。オガコがなくボトルの底面も見えている箇所があります。
私見ですが、危険な状況です。




折角なので掘り出した個体の体重測定もしてみました。
【能勢YG種親】 ♂82.5ミリ×♀55ミリ(アウトブリード)
最終餌交換時の体重は32gです。 ラッキーなことに暴れはありませんでした。
親が27gから82ミリUPですから、羽化サイズは82ミリぐらいと予測するのですがね。




個体は人口蛹室に入れました。
無事羽化を願います。

能勢YG血統幼虫餌交換(3本目 その3)

能勢YG血統の幼虫の餌交換をしました。
結果は以下です。
期待していた1本目31gの個体ですが、期待外れの結果でした。
なかなか思い通りにはいかないものです。

ただ1本目22~23gの個体が結構体重UPしてくれたので嬉しいです。
血筋の力でしょうね(笑)
今後の更なる体重UPに期待したいです。

【能勢YG種親】 ♂82.5ミリ×♀53ミリ(インラインブリード)

【NYG82553-13】 22g(9/15) → 27g(12/21)

【NYG82553-05】 25g(9/22) → 29g(12/21)

【NYG82553-16】 25g(9/15) → 29g(12/21)

【NYG82553-23】 22g(9/29) → 29g(12/22)

【NYG82553-29】 23g(9/29) → 30g(12/22)

【NYG82553-17】 22g(9/22) → 31g(12/22)

【NYG82553-30】 24g(9/22) → 31g(12/22)

【NYG82553-27】 22g(9/29) → 32g(12/22)

NYG82553-27-20131222-1


【NYG82553-03】 26g(9/ 8) → 34g(12/22)

NYG82553-03-20131222-1


【NYG82553-09】 31g(9/ 8) → 33g(12/22)

NYG82553-09-20131222-1
プロフィール

シミヒロ

Author:シミヒロ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク用バナー画像


【暫定品です。悪しからず♪】
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。